くうぞくゔぃる

空賊ヴィル

作曲 狐弐 歌詞 お優美

 

退屈と とっくに空の瓶と

左に散らした羽根の色

空は途方もなく真っ直ぐにうねる

何故か知っている歌を連れて

 

浮かべた船に身を任せ

さあ賭けよう

もっとゾクゾクする様な刺激的な世界へ

 

青を越えて飛び回る胸の

その隅で生まれた聞き覚えのある長銃ファルケの声が

遮るものなくどこまでもただ響き続ける

その意味を探しに行こう

世界を貫く空の地図