おりょうのとりかご

お涼の酉籠

作曲 狐弐 歌詞 お優美

 

 

愛する貴方と籠で 

新しい酉を飼うのさ 

 

何故… 

 

愛する貴方は今日も 

見知らぬ遊女の元へ 

 

鳴いていた酉の声が聞こえなくなる 

 

酉を返して 

返しておくれ 

酉籠の外へ

出しとくれよ 

この籠ごと返して 

 

聞かせてあげる 

籠の外へ出たいと 

中から突いて

鳴き声を上げる 

壊れた籠は

二度と開かない 

壊したのは誰 

ウシロノショウメンダァレ 

 

かごめかごめ

うしろのしょうめんだぁれ